だんだん寒くなってきましたが、北摂の山川や公園などには、美しい紅葉だけでなく、可愛い姿を見せてくれる鳥や野生動物達も住んでいて、心が和みますね。殊に渡り鳥は、毎年遠くから間違いなく飛んできて、その行動力が凄いなあと感心します。



茨木市立文化財資料館のそばの「小川」は、本当に小さな川ですが、渡り鳥、鯉、亀さん達の住まいです。

小川_かも

IMG_1097
左上に写っている流木(?)は、亀さんも甲羅干しに愛用しています。
以前はメダカもカエルもたくさんいて、ホタルも近所で見れたのですが、農地の宅地並み課税政策に伴って1991年から田畑が無くなり、ほとんど居なくなってしまった。

猪名川流域の鳥

生き物たちの物語(北摂中心ですご〜く詳しいサイトです。
 (「猪名川流域の鳥」も含まれます)

バードファン野鳥に関するポータルサイト(日本野鳥の会運営)
 野鳥がこんなに多種類なのかと感心します。