蛍の観れるのは6月上旬がピークですが、箕面公園や摂津峡では
6月中旬過ぎまで楽しめるようです。

年に一度の自然の幻想的なイルミネーション「ホタル」って、神様からの贈り物ですね。

ホタル

★本記事は、北摂なび. comの『北摂のホタル観賞会&おすすめスポット』
 元にしたブログ、
北摂のホタル観賞会 2018』を、さらに訂正・追記したものです。

 2020は新型コロナ感染対策のために、ホタル観賞会は開催されません。
 生息地に近寄りすぎず、遠くから見守るぐらいにして下さいますようお願いします。
 今後の参考のために、2020に開催されない行事に関する記述も残しています。
    線を入れていますが、混同されませんようにお願いします。

吹田市
万博記念公園 蛍の夕べ
 大阪府吹田市千里万博公園1-1 日本庭園
 期間:2020は開催されません
 時間:日没~21:30 (入園は21:00まで)
 「ゲンジボタル」と「ヘイケボタル」の2種が日本庭園の西区の流れに生息しています。
 お問合せ: 06-6877-7387
 参考:万博記念公園HP 

千里緑地4区
 期間:例年5月中旬から6月初旬
 山田西交番(山田西2丁目)近くに、ヒメボタルを見ることができる遊歩道への入口があります。
 午後8時~10時ごろによく発光します。
 ヒメボタルは敏感な生き物で、近くには住宅もあります。マナーを守って静かに観察しましょう。
 また、危険で近隣の迷惑にもなるため、路上駐車は絶対にしないでください。
 参考:吹田市観光ウェブ
 
同緑地は立ち入り禁止のため、周辺道路や通路など少し離れた場所からの鑑賞を。

茨木市
  西河原公園 ホタル鑑賞会 茨木市は今後は観賞会は行わない方針です。
  大阪府茨木市西河原 (国道171より南側の園内水路沿い)
  期間:例年6月初旬の週末に開催されていました。
  アクセス:阪急電鉄京都線 総持寺駅下車 徒歩約15分
  詳細:西川原公園のホタル (2020年の観察数)
                  茨木市公式HP (イベント・審議会等の案内)
     *ホタルは少数観察されているようですが‥‥
     
  ■お問合せは
  ・茨木市 農とみどり推進課(電話072-620-1622)
  ・市役所代表(電話072-622-8121)
  
豊中市
  
  ほたるの夕べ 2020は中止です。
  豊中市原田南1-14 新豊島川 蛍の里
  期間:例年6月初旬の週末
  アクセス:阪急宝塚線服部緑地駅下車 徒歩15分
  *駐車スペースなし、駐輪スペースは有りですが、混雑が予想されます。
    混雑を避けることにご注意ください。


 
● ヒメボタル 保全
  
  豊中市春日町2・3丁目 ヒメボタル 特別緑地保全地区
  
  
参考HP:豊中市 とよなかの自然

箕面市
  明治の森 箕面国定公園
  大阪府箕面市箕面公園1-18 
  期間:例年6月上旬~6月下旬 
  アクセス:阪急電鉄箕面線 箕面駅下車 徒歩約10分
  
参考HP:箕面公園公式HP 
  お問合せ: 072-721-3014(公園管理事務所)
  
  「瀬川親水・散策の場をつくる会」が、地域の環境保全の一環として、
  ゲンジボタルを守る活動を行っておられます。
  鑑賞ポイントは、石澄川河流(瀬川神社林西側付近)や
  箕面川河流(紅葉橋~今井橋の各橋)

  2018年6月16日(土) 18:30~21:00 少雨決行
  会場:箕面公園梅屋敷  *阪急箕面駅徒歩10分
  申込・問合せ:072-721-3014(公園管理事務所 9:00-17:00)

高槻市
  摂津峡・芥川・桧尾川などで自然の蛍が鑑賞できます。
  □ 摂津峡では、摂津峡下の口(シモノクチ)駐車場を21:00まで夜間延長営業。
   これは2020も実施されています。
   詳細:高槻市観光協会HP
  

ブログランキング・にほんブログ村へクリックの応援をお願いします。m(_ _)m


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。