地震からちょうど1ヶ月の7月17日午前に、南茨木駅の東口階段が復旧して通れるようになり、迷路のような自転車用スロープ付き階段を通らずに改札に行けるようになりました。

少しずつ復旧していたのですが、東側の階段の復旧はいつかなあと心待ちにしていたら、それは17日に実現しました。朝はまだ復旧していなくて、帰りに気づいて駅員さんに尋ねると午前中に復旧したとのことでした。

以下、先に復旧していた部分も交えた、2018年7月17日の現況です。

180718南茨木駅40大阪行きエスカレ@630
梅田方面行ホームのエスカレーターは、まず上りだけ復旧しています。
【追記】梅田方面行きホームのエスカレーターは7月20日(金)午後に、上り下り共に復旧しました。

180718南茨木駅42京都行きエスカレ@630
京都河原町方面行きホームのエスカレーターは上り下りともに復旧。

180714南茨木駅13グリーンプラザ陸橋@630
西口(モノレール方面)からグリーンプラザへの陸橋は、少し前から復旧済。
この脇のエレベーターは無事です。

180718南茨木駅43階段@630
東口(サンチャイルド側)は、長らく立入禁止だったが、やっと開通。

180718南茨木駅45階段壁@630
降りながら振り返ると、ヒビの入っていた壁はきれいに修復されていました。

180718南茨木駅47階段入口@630
店舗は営業していないが、入り口が開いているのは、とても嬉しい。

180714南茨木駅26ホームへ@630
梅田方面行きのホームに車椅子などで行きたいときは、スロープ利用です。

180714南茨木駅29インターホン@630
駅員さんをインターホンで呼ぶと駆けつけてくれるらしい。

180714南茨木駅32EV遠景@630
東側のエレベーターを少し離れて見た時の姿、隙間(赤丸印)がある・・。
(この写真だけ、階段復旧前の写真のため、駅の入口はシート張りになっています)

180714南茨木駅25EV塔屋@630
近くで見ると、特にひどい部分が2箇所(矢印)。

180714南茨木駅23EV隙間@630
下側の矢印をクローズアップすると、かなり隙間が開いている。
あとで増設したエレベーターだから、建物として強度が不十分だったんでしょうね。

180714南茨木駅38スーパー@630
駅のそばに2軒もスーパー「阪急オアシス」があったのに、同時に臨時休業しているので、
夕方はセブンイレブンとサンディに、買い物客が続々と集合です。

駅は、とりあえず遠回りしなくて良くなった!
だけど入居していた店舗は閉店中で不便。
この際、勝手に言わせてもらうと、南茨木は阪急京都線とモノレールの乗換駅という「ターミナル」である割にひっそりしていたし、阪急オアシスは狭すぎる上に、店内のフロアー(1・2階)の行き来が、上りだけに限定されていた。他の部分はきちんと清掃もされていたのに、ビル内エレベーターは、狭くて清掃は行き届いていなかった。この際!どう考えても不便な設計の自転車用のスロープも含めて、おしゃれな駅ビルに「建て替え」を決断!てなことがあるといいなあ。

【参考】南茨木駅の復旧状況の図解PDF (阪急電鉄公式HP)

ブログランキング・にほんブログ村への応援をお願いします。m(_ _)m