地震の爪痕もかなり大きな茨木神社に行って、よく夏祭りが開催できたなあと感心していると、かわいい会話が聞こえてきました。

ママ「あら、まだ始まってない。」(神社の行事が始まっていない)
子供「もうやってるやん!!」(屋台が出ている=お祭り開催中)
私も子供の頃は、神社に屋台が出る事がお祭りだと思っていたな。
実に自然な受け取り方だと思う。
(^-^)

今年は入口脇にも立ち入り禁止区域がありますし、足場やシートもある中での夏祭りです。


180714-08-茨木神社夏祭り
この鳥居は大丈夫だった!

180714-10茨木神社夏祭り2018@630
社務所・儀式殿はかなり被害があったようです。

180714-11茨木神社神輿蔵
お神輿は無事

180714-12茨木神社夏祭り@630
祠の脇の灯篭は2基とも倒れていました。
石灯籠は頭でっかちで、バランス悪いから危ないですね。
人が近くにおられなくてよかったです。

180714-14茨木神社夏祭り@630
本殿も目立った被害はない様子。

180714-19茨木神社夏祭り
奥にある天石門別神社も無事のようです。

この状態では、例年のように渡御が開催されないのも納得です。
来年は通常通り催行されることを楽しみに。

例年の夏祭りの様子は、北摂なび. comの「茨木神社夏祭り」に掲載しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ応援をお願いします。m(_ _)m