【震災発生に伴う開催中止のお知らせ】(6月19日追記)

日頃は北摂ベンチャー研究会開催に、ご協力頂き有り難うございます。

さて、明日6月20日の第41回ベンチャー研究会を予定していましたところ、

会場のクリエイトセンターより、20日(水)の臨時休館の通知がありました。

ご予定下さった皆様には申し訳ございませんが、会場の臨時休館に伴い、

今回は、研究会の開催を中止をさせていただきます。

次回につきましては、また決まり次第、ご案内させて頂きます。

その節は、どうぞ宜しくお願い致します。

北摂ベンチャー研究会 世話人代表 小西一彦

------------------------------------------------------------------------------------
かなり直前になってのご案内で、申し訳ありませんが、北摂ベンチャー研究会のお知らせです。
この勉強会は、いつも本当に意外な出会いや、発見があることに驚きます。

名前はベンチャー研究会ですが、発表者や参加者は一般的に言うベンチャービジネス、ベンチャー企業という範囲限定ではなく、新たな事業分野、または視点を変えた事業展開方法にチャレンジしようという、ベンチャースピリットを持った企業・グループ・個人事業主さんを含んでいます。積極的でユニークな活動全般を語ってもらい、お互いに学ぼうという会なので、本当に多種多様な活動を知る事ができて、勉強になります。またある方法を強く示唆されて、却って各自の思考力がパターン化するような勉強会を時々見かけますが、全くそうではない事が新鮮です。今回は工業分野の企業による、次世代の農業へのアプローチと、伝統的な事業分野で、常に新しいチャレンジをされている石材店さんが発表されるのが楽しみです。

第41回北摂ベンチャー研究会

日時:2018年6月20日(水)研究会18:30~交流会&懇親会~21:50
   受付18:00~
*震災の影響による会場の臨時休業のため、今回の開催は中止いたします。

場所:茨木市民総合センター(クリエートセンター)302室
   地図参照 (駐車場あります)

   茨木市駅前四丁目6-16 Tel.072-624-1726
   JR茨木駅又は阪急茨木市駅から いずれも徒歩で約10分、
   *茨木市役所バス停から北へ数分です。


 <プログラム>

第1部:事例報告と質疑応答(18:30~19:30) 

第1報告

「次世代農場のオーナーになりませんか? IDEC農業ソリューション」

 報告者:小川隆宏氏(IDEC株式会社 新規事業開発統括部

           グリーンソリューション事業部 シニアマネージャー)

<会社概要>
  会社名:IDEC株式会社  創業: 1945年11月(設立:1947年3月)
  資本金: 10,056,605,173円
  従業員数: 連結3,911名 (2017年3月末現在 特定社員・臨時社員含まず)
  上場:東京証券取引所第1部        

<事業内容>

  HMIソリューション、盤内機器ソリューション、オートメーション
  ソリューション、 安全・防爆ソリューション、システム、環境事業、
  その他機器の製造、販売。 

<プロフィール>

1972年大阪府八尾市生まれ。 1995年に滋賀大学を卒業。同年に某紡績メーカーに4年間勤務後、2000年にIDEC株式会社に入社。経営管理、マーケティングを経験し、2013年にIDECシステムズ&コントロールズ株式会社に異動。以前から同社にて基礎研究を行っていたファインバブル水の農業への活用を新規事業として立ち上げる。 農業(植物工場)業界を、経営的な視点、マーケティング的な視点から捉え、同業界の課題を業界構造とビジネスモデルにあるととらえている。“農業を魅力的な産業に!“を目標に、新しい事業モデルとして「農業のターンキーモデル化」を推進中。 IDECシステムズ&コントロールズ株式会社 アグリシステム事業部 事業部長を経て、IDEC株式会社 新規事業開発統括部 グリーンソリューション事業部 シニアマネージャー。 

<講演内容の概要>

農業業界は、今、大競争時代に突入しようとしている。今後、農業人口の減少と高齢化、耕作放棄地の増大、農業主体の大規模化が進むものと思われる。農業業界の活性化のためには企業の農業参入を促進させなければならないが、「企業参入の成功モデル」はまだ少ない。 そこで農業参入を促すトータルソリューション(ターンキーモデル)を構築。農業プラントの建設から、農場の運営ノウハウ、さらには販売先開拓まで、作物により付加価値をつけて販売するトータルソリューションを展開しております。 これにより企業参入を促し、農業の大規模化を促進し競争力をもたせ、日本の農業に革新をもたらせたいと考えています。

************************************************************************************* 

第2報告

「小さな石屋のビジネススタイル ~ 儲けを生み出す悦びの方程式 ~」

 報告者:射場 一之(いば かつゆき)氏 (射場石利石材株式会社 代表取締役)

<会社概要>
  〒567-0855 大阪府茨木市新和町16-19
  TEL.072-635-1134 FAX.072-632-3900
  HP:http://www.iba.co.jp/
  Facebook: https://www.facebook.com/katsuyuki.iba
  Twitter:https://twitter.com/148183
  北摂なび.com内ページ:https://www.hokusetsu-navi.com/living/iba/

射場石利石材は、古いだけが取り柄の、家族経営の小さな石材店です。しかし、元禄十五(1702)年の創業より三百年に渡り、地域の皆様から信頼を得てきたという“誇り”にかけて、お墓のことでお悩みの方がいらっしゃれば、たとえ他店のお客さまであっても、親身になっ て相談に乗らせていただいています。当家の先祖は播州赤穂藩で弓の師範をしていたと伝えられています。主君浅野内匠頭が切腹、お家断絶となった時、主君の菩提を弔うために石工になった のが始まりと伝えられています。しかし、残念ながらそれを証明することができませんので、1702年を創業の年としておりますが、摂津国島下郡島村島ン代(現在の大阪府茨木市島・葦分神社前)で「石利」の暖簾をあげた利平を初代と数えています。当店は「お墓」を通して 「心の豊かさ」や「生きる悦び」を扱っていると考えています。そしてそれは「石材店は人々に愛され、幸せを運ぶ存在でなければならない」という信念に基づいてのことです。

<プロフィール>

1965年生まれ。札幌大学経営学部卒業後、同業他社にて8年間の修行ののち、射場石利石材入社。現在は(一社)日本石材産業協会 会長として、多い月には半分以上大阪を離れている。座右の銘は「小さなことほど丁寧に。あたりまえのことほど真剣に」。また、関係性構築手法をビジネス現場から地域社会へ転用しPTA活動を活性化した経験から、NPO法人PTAサポーターズ 副理事長やNPO法人nature works副理事長などを務める。「頼まれごとは断らない」というポリシーの本、地域社会において、20を超える役職についている。

<講演内容の概要>

「ビジネスモデル」はよく耳にされることでしょう。しかし「ビジネススタイル」の方はあまりなじみがないかもしれません。「ビジネスモデル」とは“儲け方のかたち”のことを言い、一方の「ビジネススタイル」は“生き方のかたち”を言います。ビジネスの成功は一つではありません。ビジネスには2種類の成功があります。2種類の成功があるということは、2つの異なった見方があるということになります。見方が違えば、やることは当然異なります。 当店では、自店が長く存在し続けるためには、競合店も含めて業界全体で稼ぐことが大切だと考えています。当店には競合店を負かすという発想はありません。むしろ、儲けなければいけないけれども、自店だけが儲け過ぎてはいけないと考えています。圧倒的に一人勝ちして長続きしないよりは、たとえ二番店・三番店であったとしても、自店が長く続く方がいいと考えています。当店 が目指すのは「『ありがとう』と言われる商い」です。今回の講演では、そんな当店のビジネススタイルについてお話いたします。


射場石利石材


*************************************************************************************

交流会&懇親会(19:30~21:50)

遅くからの食事は身体に良くないので、少し早い時刻から始めます。 幸い、 研究会と同じ場所で行なうことが出来ますので、第1報告者の質疑が済めば開始 します。 第2報告は、交流会&懇親会をいったん中断して行ないます。 

<参加費>

研究会は、会員で社会人は500円,非会員で社会人は1000円、学生は無料です。 交流会&懇親会費(参加自由)は、社会人は1500円、学生は1000円です。会員は年度制です。会員になられるには、年会費として、社会人は1000円、学生は500円が必要です。なお、会員になられますと、下記、大阪・神戸・京都のベンチャー研究会 にいずれも会員並で参加することができます。

是非、ご入会下さい。

*************************************************************************************  

<6月20日の北摂V研究会に事前参加の申込み受付>
飛び入りの参加も歓迎しますが、資料準備の都合から、なるべく事前にご連絡下さい。

1.webmailerからの申込 https://ssl.form-mailer.jp/fms/16130397315515   

2.通常のE-Mailからの申込:(宛先) konishikazu@gmail.com

どちらからでも可能です。但し、2.の場合は、メールの本文に下記をご記入下さい。

<1.お名前  2. ご所属名  3. 研究会に参加  4. 懇親会にも参加  5.その他 >

*************************************************************************************

◆その他、ご質問、ご相談等がございましたら、遠慮なくお尋ね下さい。

北摂ベンチャー研究会 代表:

小西一彦 090-3845-8795  konishikazu@gmail.com 

北摂ベンチャー研究会 http://www.hokusetsuventure.jimdo.com

ブログランキング・にほんブログ村へ応援をお願いします。m(_ _)m