『上山隆久木工家具展 2018』の会期もあと僅かになって、慌てて駆けつけました。
歩くと汗ばむ季節ですが、桜の庄兵衛ギャラリーには風が渡り、お庭も含めて癒しの空間。
こんな椅子にゆったり腰かけて、時を過ごせる機会を分けて下さっている、
桜の庄兵衛さんと、上山隆久さんに感謝です。
◎5月27日(日)までです。

180525桜の庄兵衛上山家具01@630
江戸時代から変わらない姿

180525桜の庄兵衛上山家具04全体@630
広々した会場にゆったりと家具が配置されています。

180525桜の庄兵衛上山家具29.JPG
座面の漣のように細かい名栗目によって肌触り満点です。

180525桜の庄兵衛上山家具47デスク@630
自然と手紙を書きたくなるような小ぶりのデスク。

180525桜の庄兵衛上山家具23@630
スタンドが和風空間にピッタリ。

180525桜の庄兵衛上山家具32@630
垂撥(籠掛け)

上山隆久木工家具展は、3年ごとに開催されるそうです。
北摂なび. com 桜の庄兵衛 https://www.hokusetsu-navi.com/spot/art/syoubei/


ブログランキング・にほんブログ村へクリックの応援をお願いします。m(_ _)m