あっという間に日が経ってしまいましたが、5月の爽やかな空の下、憲法記念日に雨蛙菜園さんの「酔月プロジェクト」に参加しました。

井戸水で淹れた、たたらば珈琲さんの珈琲と、雨蛙菜園さんの自然卵を使ったシフォンケーキを味わう会。

雨蛙菜園さんのある銭原に行くのに、阪急茨木市駅前からのバスを一本逃すと次は1時間後ということで、緊張してバス停へ。久しぶりの遠足気分でバスに揺られて、銭原バス停を降りると、ありました、たまごの旗が。緑いっぱいで空気は下界と全然違う、瑞々しい香りがします。

180503雨蛙菜園03@630
雨蛙菜園さんの畑兼前庭のテーブルと椅子:絵本みたいでほのぼのします。

180503雨蛙菜園27@630
「まちライブラリー」*も開設されているので、入口脇に本棚が見えます。

180503雨蛙菜園04@630
雨蛙菜園さんの秘密基地とも言える、暖炉(薪ストーブ)のある山荘が会場です。

180503雨蛙菜園25@630
会場の脇に停めた、たたらばコーヒーさんの出張カフェ用の可愛いバン。
この車で平和堂真砂店やロハスフェスタにも出店されています。

180503雨蛙菜園21抽出中@630
藤井さんの丁寧なドリップは見ているだけでも楽しい。

180503雨蛙菜園15説明@630
珈琲豆と焙煎方法による違いを教えてもらいます。

180503雨蛙菜園13珈琲@630
確かに見た目も違い、もちろん味もそれぞれ特色があります。

180503雨蛙菜園16ケーキ@630
雨蛙菜園さんの自然卵を使った、焼きたてのシフォンケーキ
「すっきりと、美味しい!」

180503雨蛙菜園28@630
雨蛙農園 兒玉 重成さんと、たたらば珈琲 藤井 茂男さん、
楽しい機会を作っていただいてありがとうございます。

180510雨蛙菜園02卵@630
自然卵:1個150円(4個入り・6個入がある)
1個は帰ってすぐに、卵かけ御飯をしてしまいました。
*毎週日曜日が販売日です。

180518-雨蛙菜園_卵-01@630

【追記】雨蛙菜園さんのオススメの食べ方は、最初にご飯にお醤油をかけて、
混ぜてから卵なのですが、慌てていつも通り白いご飯に卵を割ってしまいました。
しかもご飯に窪みまでつけて‥‥、窪みにハマっても黄身が丸っこい球体で白身も光ってます。





■雨蛙菜園 facebook  https://www.facebook.com/amagaerusaien/
■たたらば珈琲公式HP http://tatarabacoffee.jp/
■「たたらば珈琲Torte」紹介ページ(北摂なび. com)
           https://www.hokusetsu-navi.com/gourmet/cafe/tataraba-torte/
*「まちライブラリー」  http://machi-library.org/
 
ブログランキング・にほんブログ村へクリックの応援をお願いします。m(_ _)m