久々に車で出かけたので、車でないと行き辛いお店へ。今回はこちら、イタリア語で「美味しい」を意味する店名、Delicius(デリチュース)箕面本店
image
季節の花々に囲まれ、ナチュラルな雰囲気の外観。夏はひまわりが1000本以上も咲くそうです。公式サイトによるとこれらは、来店されるお客様が笑顔になれるよう、シェフ自ら植えているとのこと(!)。

メニュー(生菓子)

ケーキはどれも見目麗しく美味しそう。どれにしようかかなり迷いました。まず外せないのは店名と同名のチーズケーキ「デリチュース」!
image

公式サイトの説明を読むだけでもう美味しそう。
チーズの王様と言われる「ブリー・ド・モー」をフランスの農家から熟成途中で仕入れ、93%の湿度でじっくり熟成させます。そのチーズを使用して作った「デリチュース」を口に運んだ時の食感はまさに別次元の味わい、ベイクドなのにレアチーズケーキのような舌触り。 そのとろけるような口溶けの良さ、そして、濃厚なチーズの甘酸っぱい杏ジャムが口の中で混じりあって微妙に変化していく奥深い味わい。あらゆるチーズケーキを凌駕するほどの新感覚スイーツです。
これだけでも只者じゃない感じですが、隣に更に気になる「デリチュース ジャポネ」なるものが。『自家製あんこと濃厚チーズケーキを合わせ、和と洋が融合した今までには想像もできない新たなデリチュース』とのこと。試さずにいられません。。

あとは上の写真で子どもが指差している「ル・カシス」と、王道「苺のショートケーキ」と、プリンを購入。

端までよく見ずに買ってしまいましたが、反対側にも美味しそうなケーキがたくさん。
image
栗なんきん」とかかなり気になる…再訪しなきゃです。

ホールケーキもいいなぁ。チーズケーキもホールタイプもあるようです(ネット検索するとでてきたので)。
image


メニュー(焼き菓子)

焼き菓子には、ハロウィン用の可愛いパッケージの物も。
image

こちらは新発売のバターマドレーヌ「瑠璃浪漫」。
image


店内(喫茶コーナー)

イートインコーナーもできます。テラス席は8席、店内は12席あるそうです。
image

その前の空間には、フィギュアスケートの浅田真央選手のサインが(可愛い)。彼女がオススメスイーツとしてこちらを紹介したこともあるようです。
image


買ったもの

上でもご紹介した4品。
image

プリンのカラメルは分けて袋に入っていました。子ども用に甘さ調整できて良いですね。

それにしてもチーズケーキの上の杏ジャムがなんとも美味しそうな色合い。「ル・カシス」の上に乗っている小さなマカロンも可愛い

どれも美味しかったですが、印象的なのはやはりチーズケーキ。想像していた今まで食べたことのあるどのチーズケーキとも違う、初めての食感と味わい。しっとりで濃厚。あんこや杏ジャムとの組み合わせも初めて。どちらも相性良し。早くもまた食べたくなっています。

そしてこちらのお店、パッケージも他にない感じ。ホンワカするイラスト入りなのです。
image

皆でお菓子を囲んで笑顔で楽しく食べる雰囲気が溢れていて、お菓子だけでなく、お菓子を囲む楽しい時間を含めてこの箱の中に入っているような感覚になりました。

これからは、ハロウィンやクリスマス、お正月と、大勢で集まる機会も増える季節。そんなときの選択肢の一つにいかがですか?


店舗情報

デリチュース箕面本店
住所 大阪府箕面市小野原西6-14-22

TEL 072-729-1222 FAX 072-729-2233
営業時間 OPEN 10:00-20:00
営業日 毎週火曜(火曜日が祝日の場合は営業)
駐車場 有

変更もありますので、お出かけの際は、直接お店にお確かめください。