金沢へ旅行した際、少し空き時間があったため何気なく立ち寄った場所で馴染みの風景に出逢いました。そこは世界最大の折紙ミュージアム「日本折紙博物館」

北陸本線「加賀温泉駅」からタクシーで5分くらいのところにある、巨大和菓子店「御菓子城加賀藩」の2階に2001年7月にオープンした施設です。

2階:日本折紙博物館

JRおでかけネットから説明を引用します。
世界最大規模の「折り紙の常設展示場」で、国内・海外から寄せられた作品の数々を展示。日本折紙協会認定の折り紙講師による折り紙教室も開催される。
広い空間にゆったりと、折紙作品がたくさん展示されています。5千種10万点もあるそうです。
IMG_5603

様々なテーマの展示コーナーがあるのですが、一番印象に残ったのは勿論こちら!
IMG_5597
意外なところで出逢えてまず驚きましたが、馴染みの北摂風景が遠い土地でもお披露目されているなんて嬉しいですね。

各地の風景が作られていて、大阪全般も。
IMG_5599

ここにもいますね「太陽の塔」。大阪城や通天閣も。
IMG_5600

他にも様々な作品が。
IMG_5593

ドレスまで。一風変わった記念写真が撮れます。
IMG_5594

子どもが大好きなダンゴムシ
IMG_5595

ミッキーたちも細かい!
IMG_5601

ライオンキング
IMG_5602

きょうりゅうランド
IMG_5607

大名行列
IMG_5606
折り紙自体も展示作品も、日本を知れる内容も多いので、外国からの観光客にもオススメ。折紙に親しんできた日本人でも知らない、折紙の歴史や世界へ羽ばたいてきた状況が分かるコーナーもあります。


なんと作者が小学生の物も!しかも3年生とか!折紙がある程度作れる年頃の子どもが見たら良い刺激になりそう。
IMG_5609

絵本の世界も
IMG_5610

折紙って、一つ一つの作品(動物とか)だけでなく、組合せた世界(映画や絵本のワンシーン)までも表現できるものなんですね。

この博物館を見て、作れる物の細かさにも幅広い表現力にも驚き関心し通しで、折紙に対する認識が変わりました。


お土産コーナーにも、もちろん折紙。乗り物や動物やキャラクターや…関連本も含めて各種揃えられています。
IMG_5611


1階:巨大和菓子店「御菓子城加賀藩」

1階は巨大な和菓子店。加賀の土産物がずらりと並んでいます。
IMG_5592

和菓子作り体験もあり、幼い姉妹が体験していました。
IMG_5591_edit

お近くにお越しの際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

施設情報

営業時間:午前8時15分~午後5時(12月~3月は午後4時まで)
定休日:12月30日・31日のみ休業
入館料:大人500円、中高生400円、小人300円、折り紙教室300円
電話:0761-77-2500
所在地:〒922-0241  石川県加賀市加茂町ハ90番地1 


JR加賀温泉駅から車で5分
※2017年5月時点。以前あったバスはなくなり、駅からの経路内に一方通行になった道があるため片道はもう少し時間がかかるようになったそうです。

関連サイト

・加賀藩のサイト 日本折紙博物館
コーナー紹介、館内マップあり。説明は少なめ

・日本折紙協会のサイト 日本折紙博物館 
作品たちの背景や、東京にあるミュージアム含め関連情報がたくさん