2017/8/7(月)までの開催なのであと数日しかないのですが、梅田阪急9階で絵本関連イベントが2つ開催されています。

一つは「あそびにおいで!『100かいだてのいえ』いわいとしおの絵本の世界展」(有料)

もう一つは「えほんパーク2017」(無料)

これら、絵本を読む年頃の子どもが身近にいない場合一見「関係ない」イベントのようですが、大人も楽しめる内容もあるんですよ!それを中心にご紹介しますね。

阪急えほんパーク2017

大量な良質絵本を、自由に試し読みすることができます。椅子もあります(子ども向けの椅子が多いですが)。集められた絵本は約800種類!京都のこどもの本専門店「きんだあらんど」店主、蓮岡修さんがセレクト(一部コーナーは除き)しているそうで、通常の書店ではなかなか出会えなそうな絵本も含めた良質絵本が揃っています。年齢別のおすすめや話題の絵本、しかけ絵本などで纏められており、読者に合わせて探せるようになっています。そして、この年齢別のなかに「大人向け」もあります

以下写真(大階段から撮影)右側の、赤線でコの字のように印を付けたところが、大人向けの絵本コーナー、たっぷり3面と結構スペースがとられています。
IMG_6419_hokusetunavi

阪急サイトの説明によれば、以下のような絵本が集められているそうです。
"芸術性の高い絵""文学性の高い文章""豊かな想像力が求められる"といった大人にこそ読んでほしい絵本約200種類をセレクト

例えばこちら。子ども向けおすすめ絵本には有名な名作も多かったですが、大人向けコーナーには「知る人ぞ知る」系の絵本が一番多そうでした。
IMG_6412

会場には絵本カウンセラーも常駐しているので、相談もできますよ。

また、『「100かいだてのいえ」いわいとしおの絵本の世界展』の関連グッズも売っていて、ポストカードやマスキングテープ、クリアファイルなどの文具もあるので、大人女子も好みに合えば使えますよ。


2つの絵本イベントとのコラボスイーツ

イベント開催と同じ9階の計4店舗で、絵本とコラボしたメニューが期間限定で提供されています。かつて読んだ懐かしい絵本のメニューを試してみるのも楽しいですよ。殆どがスイーツメニューなので、買い物ついでや会社帰りに寄っても手軽に試せて心を満たせますし、見た目が可愛らしくインパクトがありSNS映えもしますよ。

からすのぱんやさんコラボメニュー__hokusetunavi

私は上記の丸福珈琲店のコラボメニューと、同店のハンバーグサンドで、息子とランチ兼用おやつにしました。どちらも美味しくて、お腹も心も満たされました♪
IMG_6367_hokusetunavi

IMG_6370


関連記事

こちらでは大人向け情報を中心にご紹介しましたが、子連れ情報含め、両イベントやコラボメニューのレポートは以下記事(転勤育児サイト)に詳しく書いてあります。よろしければ合わせてどうぞ^^

#えほんパーク、#100かいだてのいえ 絵本の世界展のコラボメニュー!フロアマップと丸福珈琲店レビュー