5月25日に緊急事態宣言が、全国で解除されました!

2020年3月2日からの学校の一斉休校以来、次々とコロナ対策が繰り出されたが、一体どうなるのか不安で長い道のりでしたね〜!

 
あまり三密状態になりそうにない、図書館や文化施設まで休館になり、商業施設も(一部の売場以外は)休業したために、不安も不便も大きかったですね。

今週は学校も始まって、子どもたちの通学姿を見ることができました。
 
緊急事態宣言中も食品売場やドラッグストアは開いていたし、万博公園なども屋内施設以外は閉鎖されませんでしたが、STAY HOMEという呼びかけ・飲食店などへの自粛要請は、不便さだけではなく、一体いつ普通の生活に戻れるんだろう?感染がもっと広がったりしないだろうか?という
不安感もありました。
 
北大阪はこの数年、北大阪地震や大型台風と災害続きだったので、食品や生活必需品は緊急時用の備蓄をされていたり、生協やネットスーパー などを利用されている方も多かったでしょうが、普通に買い物にいけない不便はあったから、行き慣れたショッピングセンターが開いた喜びは大きいですね。


 
南茨木駅周辺も北大阪地震の被害で長期間スーパーが利用できず、今回の緊急事態宣言下より、もっと不便な時期が長かった。振り返ってみたら、2018年6月18日(北大阪地震発生)〜2019年10月25日(阪急オアシス東奈良店の開店)まで、なんと1年4ヶ月も買物難民でした。
 
ただ、それは少し足を伸ばして、開いている店舗に行けば対応できたし、食品の宅配サービスも以前より多く活用する様にして対処できました。

 
災害のたびに、いろいろなサービスを利用して凌いできたけれども、今回の様に全国的に商業活動がストップする事態は初めてのこと。
 
そんな中で、各種の宅配サービスのお世話になりました。
各地でコロナの自粛に伴って、飲食店関連でテイクアウト向けの
特設サイトができたり、茨木市には「イーバーイーツ」(ウーバーイーツ茨木版)
という、食事のデリバリーサービスも立ち上がりました。

もちろん、買い物には各種生協もあり、ネットスーパーも
配達範囲が広がって、どんどん便利になっています。

また、バーチャルで学習塾や各種教室も運営される様になったし、
オフィスワークの変化など、災害にもコロナ感染拡大にも、
何があっても、何かの対処が、民間から立ち上がるってことは心強い!

大阪府ネットスーパー検索
コープ・生協検索
イオンネットスーパー
イズミヤネットスーパー「楽々マーケット」 (吹田,摂津,豊中)
LOHACO (個人向けアスクル)
 
そして、こんなサービスまで始まるのかというのが、
 買い物代行サービスです。

確かに通販でも、ほとんどのものが買えるが、
通販には対応されていないお店もあるし、
ちょっと待たないといけない場合もあるが、
これなら買いたい物がすぐ買える。

お店の方にとっても、発送業務が加わるのではなく、
通常の来店客と同じ対応で、店頭販売が可能だという事がすごい。
これからの長寿社会では必要性が大きくなってゆくでしょうね。
そして、北摂には、百貨店やスーパーになく、そのお店で買いたい、
御馳走・お菓子・食品などがたくさんあります。

ネット注文の締め切り時間が過ぎたが、
今日欲しい!そんな時に、
Pick Go 24時間買い物代行サービス
PickGoロゴ
スマホの専用アプリで、24時間いつでも
買い物の代行を頼めるサービスです。

スマホアプリから買いたいお店と商品を選べば、
プロの配送ドライバーさんが買い物をして、
自宅まで届けてくれるというサービスで、
現在は大阪府を含む7都府県で利用できます。

システム自体は4月末にスタートしていて、
DCMホールディングス(ホーム用品)
スープストック トーキョー(食べられるスープ)
花キューピット(生花店ネットワーク)
とタイアップアップ済みです。


● 利用者 ●
スクリーンショット 2020-05-27 15.04.21


■ 事業者 ■

スクリーンショット 2020-05-27 13.50.01
出店までの流れ

双方のメリット

消費者は大型店も個人商店も含めた店舗の商品を選ぶことができ、
お店側は、Webショップ運営(発送を含む)の手間を軽減できることでしょう。
 
買い物代行イメージ図@630

 
◎興味あるけれど、費用は?

答:商品の実費、それと買い物の代行料が550円~。
  それとシステム利用サービス料が5%かかります。
  例えば2000円(消費税込み)のお買い物をお願いすると、
  ■2000円(消費税込み)+550円〜(ドライバーへの買い物手数料)×5%
   =合計2677円〜となります。
  *5%は買い物代行システム利用料

  ※ドライバーさんへの買物代行料金は550円(税込)からで、
   店舗数や点数、商品、配達時間により変動


   自分で行ったり、親しい人に頼んでも、交通費はかかるのでこれはお得。

   行きたいけれど、少々遠いお店が、店舗登録してくれていたら便利ですね。
   この際、勧めてみると良いかも。


 

実際にアプリを入れて、買い物を開始すると、近隣のかなりのお店が登録されています。
業務スーパーとか、イオンなども、これは人によっていろいろな使い方が可能ですね。

【参考】東大阪バーチャルシティ 「Pick Go 買い物サービスが大阪府と連携開始」