茨木に長年住んでいるのに、茨木神社夏祭りの宮入りは見た事がなかったので、今年は夕方に行きました。境内は少々長細いので、両側に屋台が出ると狭いけど、自分の地元だと、この狭さに親近感が湧いてしまうから人間の心って不思議。神社って、たいてい平地か、さもなければ小高い場所にあるというイメージがあるのですが、茨木神社は道路より下にあるため、だんじりを出す時など、石段を引いて上がるから大変!そして、お祭りのクライマックスの宮入りは、掛け声をかけながら道路から階段を降りて神社に入り、最後にまた本殿のところで石段を上がる。大変ユニークというか、ご苦労さんな配置です。写真は遠慮しましたが、子ども達が大勢参加する、可愛らしさ満載なのも、茨木神社夏祭りの特色です。最後は、代表の挨拶と胴上げというのも、なんだか庶民的で微笑ましい。「関係者から、アー!一番アツイ夏が終わったね!という声が聞こえました」暑さはこれからだけど、2日間のお祭りの催行に尽力された方々には、「一番熱い夏」だったに違いありません。

63cd9f58.jpg

午後8時頃、だいぶ暗くなってから、お神輿が神社に帰ってきました。

321c4f0f.jpg


af986edf.jpg

お神輿は、可愛いらしい子供神輿3基を含めて計4基飾ってありましたが、中学生神輿など他にもあると思います。
神輿は、本神輿も子供神輿も精巧で格調高い立派なものです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット